アジアで結ぶ作陶二人展

平成28年5月31日(火)〜6月19日(日)
AM11:00-PM5:00(月曜日定休)

張 蕙 敏(チャンフェイミン)
種はタイムカプセルのような物や植物の命が入った器といえます。
種の収集や型作り、複製の過程は自然と私と個人的な関係を確立することを
可能にしています。
1983年シンガポール生まれ
2014年金沢卯辰山工芸工房

李 岱 容 (リダイロン)
陶土の柔らかい性質を生かしながら、手びねりによる形成表現を通じて、
感情の膨張や圧迫、束縛を可視化しています。
人の皮膚を「膜」のようにすることで、自らの感情の視覚化を試みました。
1988年 台湾生まれ
2015年 金沢卯辰山工芸工房

関連記事

  1. 山ノ上デ、春ヲ楽シム。

  2. 脈脈と伝う 転転と巡る 百瀬 玲亜 漆 展

  3. 小野木 裕 宇宙を旅する水彩画展

  4. 垣田 堂 ギター演奏会

  5. porcelain&glass 透明な花

  6. 着れなさそうで着れる服 使えなさそうで使えるカゴバック

最近の記事

PAGE TOP