堀 貴春展

会期 2022 7/22(金)~ 8/7(日)
時間 AM11:00~PM5:00(月曜日定休)

昆虫が持つ造形的な美しさや構造的な面白さなどを独自の表現力で作品に溶け込ませています。

ギャラリーは1階は自然光が多く入り、地下1階は暗い空間に
スボットライトでの展示と2つの空間で違う見せ方をします。
今回は、金沢の展示では初めてになる黒い作品も展示します。

地球は人類の惑星ではなく、昆虫の惑星と言われるほど
彼らはこの地球で最も繁栄を遂げている。
彼らは人類が生まれる遥か昔から進化を重ね、
完成されたシステムを持ち、形にそれだけの力が宿っている。
子供の頃から憧れているこの形が更なる進化を遂げ、
今と違う形、大きさになったのならば……
そんな事を考えながら作品を作っています。

堀 貴春
経歴
1996 東京生まれ 
2001~2014 まで千葉県在住
2014 東京学館船橋高等学校 美術工科 卒業
2016 愛知県瀬戸窯業高等学校 専攻科 卒業
2016 金沢卯辰山工芸工房 入所
2019 金沢市内にて制作活動中

関連記事

  1. 2022山ノ上デ、春ヲ楽シム。

  2. ガラスインプレッション

  3. 『花 宴』 藤原 愛展

  4. 『LOOP THE LOOP』 村上有輝染展

  5. 「光の回廊」 佐々木 俊仁 ガラス作品展

  6. 山の上より冬の贈りもの

最近の記事

PAGE TOP